Bad Future

 

あなたが心の底から“悪い未来”を望んでいる訳ではない、と信じています。

 

さて、あなたにとっての“悪い未来”とは、きっとあなたが“不幸だ”と感じる未来でしょう。

 

これから5年後、10年後、さらにその先の、あなたの未来――

 

あなたは大学を卒業後、なんとか就職したものの、自分の仕事にやりがいを見出せず、思うような成果も挙げられません。

さらに職場の人間関係もうまくいかず、日々強いストレスを感じています。

 

将来の結婚や人生そのものに希望が持てず、自分が望むと望まないにかかわらず、婚期を逃して生涯独身で過ごすことに…

 

日々の充実感は乏しく、ただなんとなく生きる日々…

精神的な充足感を得ることのできない人生…

 

一方、私たちが暮らす日本や世界においても、大災害やISなどによるテロ行為に巻き込まれてしまったら…

 

――このような未来は、きっとあなたにとって、“最悪の未来”と言えるのではないでしょうか。

 

ここで改めて考えてほしいのは、あなた個人から家庭、社会・国家、世界に至るまで、“悪い未来”を生み出しているそもそもの原因とは、一体何なのかということです。

 

私たちは、どのようにしたら現実化するかもしれない“悪い未来”を変えることができるのでしょうか?

 

未来を変えるには?

Good Future